防已黄耆湯 防風通聖散

防已黄耆湯と防風通聖散の違いを比較!

ダイエット効果のある「防已黄耆湯」と「防風通聖散」は、どっちの方が痩せるのか?自分に合うのはどっちなのか?が気になりますよね。

 

どのような違いがあるのか?
それぞれの漢方薬に含まれる生薬と効果を紹介
していきます。

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

防已黄耆湯

防已黄耆湯の効果は?

防已黄耆湯には、
水分を排出する効果があります。

 

また、胃腸機能を高め
消費エネルギーを増やす働きもあります。

 

食事制限をしてもなかなか痩せなかったり、たくさん食べるほうじゃないのに太っている…というようなむくみに悩んでいる人にオススメです。

防已黄耆湯に入っている生薬は?
利尿作用 ・黄耆(オウギ)
・大棗(たいそう)
血行促進
冷え性
むくみ改善
・生姜(ショウキョウ)
・防已(ボウイ)
整腸作用 ・白朮(ビャクジュツ)
鎮痛・鎮静 ・甘草(カンゾウ)
防已黄耆湯の代表的な商品とメーカー

ビタトレール東亜

商品名 ビタトレール防已黄耆湯エキス錠「東亜」
メーカー 北日本製薬
価格 2,313円
内容量 360錠(30日分)

 

ツムラの防已黄耆湯エキス

商品名 防已黄耆湯エキス顆粒
メーカー ツムラ
価格 5,940円
内容量 64包(32日分)
防已黄耆湯はどんな人向き?

・靴下の跡が残る、むくみで指輪がキツい
・胃が弱くすぐに下痢になる

 

防風通聖散
(ボウフウツウショウサン)

防風通聖散

防風通聖散の効果は?

防風通聖散には、
血行を良くする作用があるので、
脂肪を燃焼したり、
むくみ改善の効果が期待できます。

 

また、便秘解消の生薬も含まれていて、お腹周りに脂肪がついている人や、メタボリックシンドロームでお悩み中の人にもオススメ。
防風通聖散(生薬)生漢煎公式サイト
防風通聖散(商品)

防風通聖散と防己黄耆湯、痩せたい人はどっちを選ぶべき?

「防風通聖散」と「防已黄耆湯」はダイエットをサポートする漢方薬ですが、効能は違います。

 

自分の体質や悩みに合った漢方薬を飲んだ方が効果は出やすいので、どのような生薬が含まれているのかを知ると選びやすいですね。

防風通聖散と防己黄耆湯の配合生薬の効果を比較

効果↓ 防風通聖散 防已黄耆湯
代謝アップ 6種類 なし
冷え性改善 6種類 1種類
むくみ解消 6種類 1種類
便秘解消 4種類 なし
利尿作用 4種類 3種類
鎮痛・鎮静 4種類 1種類

そもそも入っている生薬の量に差があり過ぎて比較になりません…(汗)
ダイエット効果が高いのは「防風通聖散」

 

代謝を上げて脂肪燃焼効果を高めたり、便秘を解消したりと、体重や体脂肪を落としたい人にピッタリです。

 

そんな防風通聖散は、ツムラ、クラシエなど色んなメーカーから販売されています。
このページでも商品をいくつか挙げましたが、おすすめの防風通聖散をもっと詳しく知りたい!という人は
TOPページの防風通聖散おすすめランキング
をチェックしてみて下さい。

安全に飲むために!
漢方薬の正しい飲み方を知ろう

防風通聖散と防己黄耆湯は併用してもいい?

人はそれぞれ「証」というもので体の状態を表すことができます。
漢方はその証に合わせて選ぶといいと言われているほど、漢方にとっては大切な目印です。

 

それを考えると「防風通聖散」と「防已黄耆湯」は、それぞれダイエットの目的が違うので「証」が異なってきますよね。

 

さらに甘草(カンゾウ)や白朮(ビャクジュツ)など重なっている生薬もあるので、併用すると体のほてり・むくみ・だるさ・胃の不快感などの副作用が起こることも…。

 

漢方薬の併用は極力避けましょう。